高須病院主要作品に戻る

高須病院は、1929年に設立以来「地域に密着した医療」を掲げ、地域に根づいて活動する医療機関です。
 この地で病院を存続させることを前提に、増築及び既存改修を行い、耐震性向上と機能充実、そして将来の敷地全体の再整備を見据えた計画を行いました。
 病院部分は、増築と全面的なリニューアルを行い、時代に合った病院機能の拡充を図りました。道路に面する既存部分の外装は、ステンレスの有孔パネルを付加することでイメージを一新しました。
 これからも「信頼される、優しい、安心できる、医療と福祉サービスを提供する場」として、地域の方々に愛され続けることを願っています。

住所茨城県鉾田市
竣工2016年1月(病院)
2015年3月(にこにこステーション)
建築面積1,869.8㎡
床面積3676.7㎡
構造規模RC造2階(一部S造)