小美玉温泉ことぶきサウナ棟主要作品に戻る

既存の温泉施設にサウナ棟を増築しました。
 建物は既存に手を加えないことを前提に別棟として計画しています。
 サウナ棟へのアクセスは外部空間である露天風呂を経由します。軒を低く抑えた渡り廊下をサウナ棟まで連続させることでアプローチの演出を図るとともに、狭い露天風呂を拡張し、白い石を敷き詰めることで明るく落ち着きのある外部空間をつくりました。
 サウナ棟への渡り廊下の壁と屋根は、既存の基礎に構造的な負担をかけないために、壁を鉄骨トラス梁とし約4mの跳ね出しを可能にしています。

住所茨城県小美玉市上吉影58-1
竣工2016年1月
建築面積62.97㎡(増築部分)
延床面積59.59㎡(増築部分)
構造規模S造1階(増築部分)