道の駅ひたちおおた主要作品に戻る

常陸太田道の駅は国道349号線に面しています。イベント広場は、半球形の膜屋根とし、国道からのアイキャッチにしました。また、東側はガラス張りとし、道の駅の賑わいが外部から見えるにしています。
 内部の仕上げは県産木材を使用し、壁は杉板張り、天井は木製ルーバーとしました。直売所、レストランは天井が高く、自然光が入るあたたかい雰囲気を創り出しています。

発注者常陸太田市
用途道の駅(物品販売店、飲食店)
構造規模鉄骨造1階
延床面積1,814.15㎡
敷地面積22,136.19㎡
竣工日平成28年3月