愛恩幼稚園牧師館主要作品に戻る

水戸聖ステパノ教会牧師館

幼稚園・教会の一角に建つ牧師館兼住宅です。北側道路へむけて2層にわたる大きな屋根が特徴です。
 玄関に隣接して牧師室を配置し、玄関ポーチから直接アクセスすることもできる計画としています。牧師室は屋根勾配を活かした天井高さの高い勾配天井とし、広がりを感じられる空間としました。
 防火地域に建つ木造建築物であるため、準耐火建築物とするために基本的に主要構造部の木材は、石膏ボード両面張りとしていますが、牧師室は、十字にかかる梁を現しとし、壁仕上げも合板張りとするなど、木質の温かみのある空間としました。

 
発注者水戸聖ステパノ教会
用途牧師館・住宅
構造規模木造 2階建て
延床面積98.75㎡
敷地面積1952.22㎡
竣工日2016年3月